【結婚式の費用に悩む人続出】数多のプランから絞り込んで格安を発見

定番化したバルーン

電報

結婚式に招待されたけれど出席できない場合や、招待されてなくてもお祝いしたい場合には電報が大活躍します。20年ほど前までは台紙に書かれた形でメッセージを送るパターンのみでしたが、信書便法の改正により多くの業者が参入し、更にネット通販の普及により多くの専門業者が登場しました。結婚式に人気なのはバルーン電報ですが、贈る際は大きいだけに注意点もたくさんあります。ほとんどの場合受付に置かれることになるので前日に届くようにしたいものです。かといって早すぎても挙式当日にしぼんでしまう可能性があります。そのため挙式前日に式場が開いていて、スタッフに受け取ってもらえるのか確認すると良いですね。またどれくらいの大きさなのかなども伝えておくと親切です。

ネットやメールの普及で使う機会は減ったものの、結婚式などの冠婚葬祭でまだまだ需要の高い電報。最近ではメッセージだけでなく、ちょっとしたギフトなども贈れるようになっています。フォトフレームやガラスの靴、ウェディングドレス姿のリカちゃん人形などが人気ですが、その中で定番化したのがバルーン電報です。理由はとにかくあのインパクトに尽きます。サプライズ感は満点ですし、また受付でゲストに注目されるので、歓談のネタにもなるでしょう。女性向けの可愛らしいバルーンはもちろん、最近では男性向けにモノトーンのカッコイイバルーンや、神前式に合うように和風のバルーンなども登場し、どんな雰囲気の結婚式にも対応できるほどバラエティ豊かになってきています。